メニュー
ページトップへ
ニュース・トピックス

新規受託開始のお知らせ(メタネフリン・ノルメタネフリン分画)


     


    PDFのダウンロードはこちら → “お知らせPDF”


     

                                     NR31029_1変更
                                       2020年3月


     

         新規受託開始と
       検査受託中止のお知らせ


     

     謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。日頃は格別のお引き立て
    を賜り厚くお礼申し上げます。

     この度、下記の検査項目につきまして、新たに受託開始、受託の中止をさせていた
    だきたく、謹んでご案内申し上げます。。

     ご利用の先生方には何卒ご了承賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


     

                                          謹白


     

                    記

    ■新規受託開始項目及び実施日

     2020年 3月 30日(月)より受託開始

    項目

    コード

    検査項目

    検体量

    (mL

    容器

    保存

    所要

    日数

    実施料

    判断料

    検査

    方法

    基準値

    (単位)

    備考

    3588

    メタネフリン・ノルメタネフリン分画

    酸性

    畜尿

    2

    凍結

    57

    227

    生Ⅱ

    LC/

    MS/

    MS

    メタネフリン

    0.040.19

    ノルメタネフリン

    0.090.33(mg/day

    メタネフリン総(mg/day)も報告いたします。

     *所定用量の専用蓄尿添加剤(酸性ユリメジャー・T)を入れた蓄尿瓶に尿を24時間蓄尿
      し、よく混和後必要量をご提出ください。酸性蓄尿されていないものはデータに影響が見。
      られますので、必ず専用蓄尿添加剤を入れてください。


     

    ■検査受託中止項目及び最終受付日

     新規項目受託開始に伴い、2020年 3月 30日(月)ご依頼分をもって受託中止
     とさせていただきます。

     項目コード

    検査項目

    検査案内
    掲載ページ

    備考

    3399

    メタネフリン(総)

    P19

    新規項目受託開始

    に伴う受託中止

    3400

    メタネフリン2分画

    MN:メタネフリン

    NMN:ノルメタネフリン

    P19



     


     

                                     NR31029_2変更
                                       2020年3月


     

    ● メタネフリン・ノルメタネフリン分画
     褐色細胞腫・パラガングリオーマ(PPGL)の診断補助に有用な検査です。


    ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


     

     メタネフリンはアドレナリン、ノルメタネフリンはノルアドレナリンの代謝産物であり、
     カテコール-O-メチル転換酵素(COMT)の作用によりメチル化を受けて生成されます。
     PPGLの機能診断では、24時間尿中のメタネフリン2分画の正診率・感度・特異度は、
     非常に高く、また、メタネフリンとノルメタネフリンの合計値が正常上限の3倍以上であ
     る場合の診断精度は、さらに高まります。PPGLにおけるスクリーニングや確定診断補
     助として有用です。
     この度、LC/MS/MSにて、メタネフリン分画とメタネフリンとノルメタネフリンの合計値
     も同時に報告する検査を開始いたします。


     

    ▼疾患との関連                ▼関連する主な検査項目
     褐色細胞腫・パラガングリオーマ(PPGL)   カテコールアミン総
     神経芽細胞腫                カテコールアミン3分画


     

    ●参考文献
     Clark ZD,et al :Journal of Chromatography B 879(31):3673~3680,2011. (検査方法参考文献)
     日本内分泌学会: 褐色細胞腫・パラガングリオーマ診療ガイドライン2018.(臨床的意義参考文献)


     

                                    以上


     

    検査のご依頼に関するご不明な点やご要望等につきましては、弊社営業担当、
    または学術インフォメーションまでお問い合わせ下さい。TEL:075-631-6230



H.U.グループ
株式会社日本医学臨床検査研究所は
H.U.グループの一員です。