メニュー
ページトップへ
ニュース・トピックス

検査内容変更のお知らせ(血液像/白血球分類)


     
        ■PDFのダウンロードはこちら →  PDF

     

                                  NR32004-1変更
                                      2020年5月


             検査内容変更のお知らせ

     

     謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。日頃は格別のお引き立て
    を賜り厚くお礼申し上げます。
     この度、下記の検査項目につきまして、検査内容を一部変更せていただくことと
    なりましたので、謹んでお知らせ申し上げます。
     ご利用の先生方には大変ご迷惑をおかけすることと存じますが、何卒ご了承賜り
    ますよう、よろしくお願い申し上げます。
     
                                        謹白


     

                     記

    ■実施日及び変更項目

     [実施日]2020年 6月 1日(月) ご依頼分より変更
     [変更項目] 別表をご参照ください。


     
    ■変更理由

     SRLグループの報告形式の統一を行い、検査の相互受け入れによる検査体制
     を確保するとともに、グループ内での検査結果の共有化を目的として報告形式
     の変更を実施させていただきます。変更することにより、どのラボで検査を実施
     しても同等の報告が可能となり、緊急検査報告時間の短縮が期待されます。


     

     

                                  NR32004-2変更
                                      2020年5月


     

    ■対象項目および変更内容

    項目
    コード


    検査項目
    名称
    従来 検査案内
    掲載ページ
    備考

    220

    血液像

    (機械法)
    ※1※2
    従来報告方法に加え
    ・異型リンパ球
    ・骨髄球
    ・後骨髄球
    も報告いたします

    ・好中球
    ・好酸球
    ・好塩基球
    ・リンパ球
    ・単球

    P64
    ※1
    弊社、再検基準により鏡検法での再検が必要と思われるものについては鏡検により検査させていただきます。
    この場合、従来は「血液像は鏡検法による結果です」というコメントを報告していましたが変更後は報告いたしません。



    ※2
    従来、好中球桿状核球、好中球分節核球は血液像6分画の依頼があった場合のみ、報告させていただいていましたが、鏡検により検査した場合はすべて報告いたします。



    ※3
    赤血球像の報告方法の変更により、項目コード:221:赤血球像は中止とさせていただきます。

    細胞出現時報告させていただきます
    幼若球 幼若球の合計
    は報告しません
    芽球様細胞+前骨髄球+骨髄球+後骨髄球の合計を幼若球として報告
     
    不明細胞
    病的細胞
    その他で報告 不明細胞、病的細胞として報告
    赤芽球 正染性赤芽球
    多染性赤芽球の
    合計を赤芽球と
    して報告
    正染性赤芽球
    多染性赤芽球
    を分けて報告
    赤血球像 ※3
    赤血球像に異常を認めた場合コメントとして報告
    赤血球像の依頼
    があった場合
    のみ報告
     
     
     
                                          以上


     

     
     検査のご依頼に関するご不明な点やご要望等につきましては、弊社営業担当、または
     学術インフォメーションまでお問い合わせ下さい。 TEL:075-631-6230

株式会社日本医学臨床検査研究所は
みらかグループの一員です。