メニュー
ページトップへ
ニュース・トピックス

    新規受託開始のお知らせ(サイロキシン結合グロブリン)
    新規受託開始のお知らせ(サイロキシン結合グロブリン)


     
        ■PDFのダウンロードはこちら →  PDF

     

                                 NR32006-1新規
                                      2020年5月


       新規受託開始と検査受託中止のお知らせ


     

     謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。日頃は格別のお引き立て
    を賜り厚くお礼申し上げます。
     この度、下記の検査項目につきまして、新たに受託開始、受託の中止をさせていた
    だきたく、謹んでご案内申し上げます。
     ご利用の先生方には何卒ご了承賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
     
                                        謹白


     

                     記

    ■新規受託開始項目及び実施日

     2020年 5月 29日 (金) ご依頼分より開始
    項目
    コード
    検査項目 検体量
    (mL)
    容器 保存 所要
    日数
    実施料
    判断料
    検査
    方法
    基準値
    (単位)
    3220 サイロキシン
    結合グロブリン
    (TBG)
    血液2.0
    血清0.5
    A 冷蔵 3~5 130
    生Ⅱ
    ※包4
    CLEIA 14~31
    (μg/mL)

                                  ※包4 ; 生化学的検査(Ⅱ)判断料

     

    ■検査受託中止項目及び最終受付日

     新規項目受託開始に伴い、5月28日(木)ご依頼分をもって受託中止とさせて
     いただきます。
    項目
    コード
    検査項目 検査方法 検査案内
    掲載ページ
    備考
    1107 サイロキシン
    結合グロブリン
    (TBG)
    RIA
    PEG法
    P18 (受託中止理由)
    海外製造元にて、試薬安定供給が
    困難な状況であるため


     

     

                                 NR32006-2新規
                                      2020年5月



     

    ● サイロキシン結合グロブリン(TBG)
    ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

     
    Non-RIA法によるサイログロブリン(TBG)の測定を受託開始いたします。

    サイロキシン結合グロブリン(Tyroxine Binding Globulin:TBG)は、
    肝臓で合成分泌される最も重要な甲状腺輸送ホルモン蛋白質です。TBGは、
    血中では、サイロキシン(T4)、トリヨードサイロニン(T3)の約70%と
    結合して存在し、血中半減期は約5日といわれています。TBG定量の測定は
    甲状腺機能及び甲状腺ホルモンの作用状態を知るために重要です。従来、
    主にRIA法にて測定されていたTBG定量を、このたびNonー-RIA(CLEIA)
    にて測定開始いたします。

     
    ▼(参考)従来法と の比較


     

                                        以上
     
     検査のご依頼に関するご不明な点やご要望等につきましては、弊社営業担当、または
     学術インフォメーションまでお問い合わせ下さい。 TEL:075-631-6230
H.U.グループ
株式会社日本医学臨床検査研究所は
H.U.グループの一員です。