メニュー
ページトップへ
会社情報
HOME >  会社情報 >  地域に密着した臨床検査センターとして

地域に密着した臨床検査センターとして

1965(昭和40)年の創業以来、京阪神を中心に一般検査や迅速検査などの受託のご依頼に応えるべく、総合ラボの増床、営業所への緊急ラボの併設などの体制を整え、民間病院やクリニックのお客様中心に事業を展開してまいりました。
2010(平成22)年にエスアールエルの傘下となり、結果報告まで長い時間を要していた特殊検査の報告日数を短縮し、更に取引施設を拡大しております。
今後はエスアールエルとのグループ連携を更に深め、地域に密着した臨床検査センターとして活動を続けてまいります。

病院検査室の運営

総合ラボ・緊急ラボでの検体検査受託に加え、病院と検査室の運営に関する業務委託契約を締結し、法的要件に則って、当社の責任のもと、病院検査室を運営しています。当社では、安心して業務を任せていただけるブランチのプロフェッショナル集団としてお客様から信頼をいただくために、全社一丸となって検査過誤防止活動、検査技師の育成を行っており、受託検査室の安定稼動に努めています。

会社情報
その他のコンテンツ


株式会社日本医学臨床検査研究所は
みらかグループの一員です。