メニュー
ページトップへ
会社情報
HOME >  会社情報 >  沿革

沿革

1965(昭和40)年
12月 京都市にて会社設立
1967(昭和42)年
大阪市に大阪支所開設
1970(昭和45)年
大阪府堺市に堺ラボ開設
1972(昭和47)年
京都府、大阪府で登録制度開始により衛生検査所登録
1974(昭和49)年
京都府久世郡に本社ラボ完成
1978(昭和53)年
堺市に新堺ラボ完成
1984(昭和59)年
薬物および代謝物質の分析を中心としたバイオアッセイ事業部を新設
1989(平成元)年
遺伝子研究およびモノクローナル抗体製造に着手
1990(平成2)年
兵庫県西脇市にバイオアッセイ事業部西脇ラボ完成
1991(平成3)年
(社)日本衛生検査所協会のマル適マーク認定証取得
1992(平成4)年
本社新総合ラボ完成
1995(平成7)年
医療関連サービスマーク認定証取得
1997(平成9)年
バイオアッセイ事業部大阪ラボ完成
2000(平成12)年
新コーポレート・マークに刷新
2001(平成13)年
バイオアッセイ事業部西脇ラボ 製剤研究棟完成
2002(平成14)年
日本臨床検査医学会より教育関連特殊施設の認定を受ける
2003(平成15)年
大阪府守口市に環境関連事業エコテクノ事業部を設置
兵庫県高砂市に山陽営業所を開設
バイオアッセイ事業部西脇ラボ新館完成
東京都新宿区に東京ラボ設置
本社ラボ(検査本部第一検査部)ISO9001:2000、ISO15189:2003認証取得
2004(平成16)年
東京都新宿区に首都圏営業所設置
2005(平成17)年
バイオアッセイ事業部を分社し新会社とする
大阪府吹田市に北大阪ラボ設置
2006(平成18)年
兵庫県神戸市東灘区に神戸営業所・神戸ラボ設置
2007(平成19)年
本社総合ラボ増築完成
奈良県生駒市に阪奈営業所・阪奈ラボ設置
2008(平成20)年
(株)日研医療サービスより業務移管を受けサプライ事業部を新設
医療周辺機器・医薬品の販売を開始
2010(平成22)年3月
本社ラボでISO15189:2007認定取得
2010(平成22)年4月
株式会社エスアールエルの完全子会社となる
2011(平成23)年4月
(株)血液研究所、(株)守口臨床化学研究所、(株)日本医学臨床検査研究所中国、(株)微検和歌山を、(株)日本医学臨床検査研究所を存続会社として吸収合併
2013(平成25)年5月
和歌山中央営業所移転
2013(平成25)年12月
敦賀営業所移転
2014(平成26)年1月
(株)日本病理学研究所を、(株)日本医学臨床検査研究所を存続会社として吸収合併

会社情報
その他のコンテンツ


株式会社日本医学臨床検査研究所は
みらかグループの一員です。