メニュー
ページトップへ
個人情報保護方針
HOME >  個人情報保護方針

個人情報保護方針

基本的な考え方

 当社は、検体検査業を通じて国民の健康の保持増進に寄与することを目的として、企業活動を行っております。この検体検査の受託にあたっては、検査データの高い信頼性と迅速な提供を確保するために、検査を受けるもの(以下「被検者」という。)の個人情報を取得いたしますが、これらの情報は、個人の人格尊重の理念の下慎重に取扱われるべきものと深く認識いたしております。

 当社では、個人情報の重要性の認識に立ち、その適正な取扱いを確保するため

  • 「個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)」
  • 「一般社団法人 日本衛生検査所協会 個人情報保護方針」
  • 「衛生検査所における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」

   一般社団法人 日本衛生検査所協会

を遵守するとともに、下記行動指針を制定いたします。

当社個人情報保護基本方針に関するご質問、ご意見につきましては、当社 総務人事部個人情報保護担当までご連絡ください。

株式会社 日本医学臨床検査研究所
〒613-0046 京都府久世郡久御山町大橋辺16-10
(総務人事部) TEL 075-631-6185  FAX 075-631-6506
電子メール soumu@lnm.jcl.co.jp

行動指針

制定:平成17年4月1日

1.基本原則
  • 検体検査の受託にあたり取得する被検者の個人情報を、適切な安全管理措置を講ずることによって保護管理いたします。
  • 個人情報に関する法令及びその他規範を遵守いたします。そのために、個人情報に関するコンプライアンス・プログラム(CP) を策定し、実践いたします。コンプライアンス・プログラムについては適宜見直しを行い、継続的改善に努めます。
2.情報収集の原則
  • 検体検査は、医療機関と個人情報取扱委託契約を結んで実施いたします。
  • 医療機関等より取得する被検者の個人情報は、受託した検体検査の実施に必要な範囲のものといたします。
3.情報利用の原則
  • 検体検査の受託に際し取得する個人情報は、受託した検体検査の実施目的以外には利用いたしません。
  • 医療機関等の要請により、医療の向上を目的として検査結果を活用させていただく場合がありますが、被検者氏名など個人を特定できるような形での情報開示は行いません。
4.情報提供・開示の原則
  • 受託した検体検査の一部を他の検査機関等に再委託する場合は、個人情報を適切に取扱っている検査機関等を選定し、個人情報取扱委託契約を結んで実施するとともに、その取扱いについて定期的に確認いたします。
  • 検査結果は医師の総合的判断における重要な判断情報の一部であり、衛生検査所が被検者本人又はその代理人等に直接、情報提供又は開示等を行うことはありません。
5.安全管理の原則
  • 個人情報保護管理者の設置を始め内部における責任体制を確保し、不正アクセス、紛失、改ざん、漏洩等の危険防止を図るため、必要かつ適切な措置を講じます。
  • 個人情報の適切な保護が確保できるよう、教育研修を通じて、従業員の個人情報の保護意識の啓発を図ってまいります。
  • 検体検査を再委託する場合には、委託先において個人情報の保護の措置が確保されるよう、個人情報取扱委託契約により、委託元と委託先の責任を明確に定め、定期的に確認いたします。

株式会社日本医学臨床検査研究所 代表取締役社長 新井 孝志


株式会社日本医学臨床検査研究所は
みらかグループの一員です。