メニュー
ページトップへ
HOME >  新型コロナウイルス検査受託について

新型コロナウイルス検査受託について



 
 ☆☆☆トピックス☆☆☆


 
~日本臨床ではLINE公式アカウントを開設いたしました~
 新型コロナウイルス情報、弊社からのお知らせ、最新トピックス、採用情報等の情報をスマホで確認いただけます。
 またAI機能を利用した検査項目検索など様々な機能が搭載されています。検査項目案内の代わりにご使用ください。

 



 

NEWS(新型コロナ抗原検査で前鼻腔での検査が追加承認)-2020年10月2日-

 前鼻腔検体でのPCR検査は7/17より検体採取・輸送マニュアルに追記されています。


 

    PDFはこちら → “お知らせ”

     

     弊社グループ会社である富士レビオ株式会社が製造販売する新型コロナウイルスの高感度抗原検査試薬(製品名:ルミパルス® SARS-CoV-2 Ag)および迅速抗原検査キット(製品名:エスプライン® SARS-CoV-2)において、検体種別に鼻腔拭い液を追加することが、2020年10月 2 日に厚生労働省より承認されましたのでお知らせいたします。
     エスプラインSARS-CoV-2は2020年5月13日、ルミパルスSARS-CoV-2Ag は 2020年6月19日に製造販売承認を取得し、全国の医療機関等でご採用いただいております。
     この度、検体種別に追加された鼻腔拭い液は、医療従事者の管理下において患者さまご自身が採取することができ、医療従事者の感染リスクが低いことから感染防護対策もサージカルマスク、手袋で足りるとされています。検体採取における業務負荷も軽減され、また季節性インフルエンザの流行期を今後迎えることから、診療所等における発熱患者さまへの検査に貢献できるものと考えております。


     
    関連データはこちら → “関連データ”

     


        ■ 詳細内容PDFのダウンロードはこちら →  PDF

     

     弊社グループ会社である富士レビオ株式会社(代表取締役社長:藤田 健、本社:東京都新宿区、以下「富士レビオ」)が製造販売する新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の高感度抗原検査試薬(製品名:ルミパルス® SARS-CoV-2 Ag)および迅速抗原検査キット(製品名:エスプライン® SARS-CoV-2)において、検体種別に鼻腔拭い液を追加することが、2020 年 10 月 2 日に厚生労働省より承認されましたのでお知らせいたします。
     エスプラインSARS-CoV-2は2020年5月13日、ルミパルスSARS-CoV-2Ag は 2020年6月19日に製造販売承認を取得し、全国の医療機関等でご採用いただいております。
     この度、検体種別に追加された鼻腔拭い液は、医療従事者の管理下において患者さまご自身が採取することができ、医療従事者の感染リスクが低いことから感染防護対策もサージカルマスク、手袋で足りるとされています※1。検体採取における業務負荷も軽減され、また季節性インフルエンザの流行期を今後迎えることから、診療所等における発熱患者さまへの検査に貢献できるものと考えております。


     
        ■ 陽性一致率等、関連データはこちら →  PDF

     
    【参考:高感度抗原検査および迅速抗原検査の検体種別※1】

     

    検査の対象者

    高感度(定量)抗原検査 迅速(定性)抗原検査
    鼻咽頭 鼻腔 唾液 鼻咽頭 鼻腔 唾液
    有症状者
    (症状消退者含む)
    発症から
    9日目以内
    2 2
    発症から
    10日目以降
    4 3 3
    無症状者 4 4 4

    ※1 第 47 回厚生科学審議会感染症部会 参考資料 2 「新型コロナウイルス感染症病原体検査の指針」参照
    ※2 発症 2 日目から 9 日目以内の有症状者の確定診断に用いられる
    ※3 使用可能だが、陰性の場合は鼻咽頭 PCR 検査を行う必要あり
    ※4 推奨されない

     
    【参考:製品情報】

    製品名 ルミパルス
    SARS-CoV-2 Ag
    エスプライン
    SARS-CoV-2
    製造販売
    承認取得日
    2020年6月19日 2020年5月13日
    対象機器 ルミパルスG600
    ルミパルスG1200
    機器不要
    検査時間 約30分 30分以内
    陽性判定:約10~30分
    陰性判定:30分
    製品イメージ
     


     



 



 

NEWS(9月連休中の新型コロナウイルス検査受託について)-2020年9月2日-

 2020 年9月 20 日・21 日・22 日の連休における新型コロナウイルス PCR 検査体制についてお知らせします。

    受付日

    9/18()

    9/19()

    9/20()

    9/20()

    9/20()

    検査有無

    ×

    ×

    〇検査します ×検査しません

     


    〇検査します ×検査しません
 検査項目【0987】新型コロナウイルス RNA 定性は、2020 年 9 月 21 日(月)の15:00 までに弊社に搬入された検体について、9 月 20 日(日)搬入分と合わせて、9 月 21 日に検査を行います(9 月 20 日・22 日は検査を行いません)。至急 FAX 分については 9 月 21 日(月)検査終了後に報告します。報告書は9月 24 日(木)の報告となります。



 

NEWS(新型コロナウイルス抗原検査のCEマーク取得について)-2020年8月12日-

 当社のグループ会社のSARS-COV-2の迅速抗原検査キットおよび高感度抗原検査試薬がCEマークを取得しました

    PDFはこちら → “お知らせ”

     

     当社のグループ会社である富士レビオは、迅速抗原検査キット(エスプライン® SARS-CoV-2)、および高感度抗原検査試薬(ルミパルス® SARS-CoV-2 Ag)の CE マークを取得し、欧州および中東・アフリカにおいて体外診断薬としての販売が可能となりましたのでお知らせいたします。
     エスプラインは、検体中に含まれる抗原を迅速に検出する検査キットであり、検査機器が不要、簡便、常温貯蔵が可能であることから、国内でも普及し始めています。
     ルミパルス試薬は、富士レビオが提供する「ルミパルスG1200またはG600Ⅱ」の専用試薬であり、検体中に含まれる抗原を高感度かつ定量的に測定する。鼻咽腔拭い液に加えて唾液でも検査でき、検査工程が全自動化されていることから、病院等の医療機関においてPCRにかわる検査として注目されおります。


        ■PDFのダウンロードはこちら →  PDF

     

     当社のグループ会社である富士レビオ株式会社は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の迅速抗原検査キット(国内製品名「エスプライン® SARS-CoV-2」)および高感度抗原検査試薬(国内製品名「ルミパルス® SARS-CoV-2 Ag」)の CE マークを取得し、欧州および中東・アフリカ(一部地域を除く)において体外診断薬としての販売が可能となりましたのでお知らせいたします。
     エスプラインは、検体中に含まれる新型コロナウイルス抗原を迅速に検出する検査キットであり(陽性判定:約 10~30 分、陰性判定:30 分)、日本国内においては 2020 年 5 月 13 日に製造販売承認を取得しています。検査機器を必要とせず、患者さまの傍らで簡便に検査ができること、また常温での貯蔵が可能であることから、広範な地域において新型コロナウイルスの検査に貢献できるものと考えております。
     ルミパルス試薬は、富士レビオが提供する全自動化学発光酵素免疫測定システム「ルミパルスG1200」および「ルミパルス G600Ⅱ」の専用試薬であり、検体中に含まれる新型コロナウイルス抗原を高感度かつ定量的に測定いたします。日本国内においては 2020 年 6 月 19 日に製造販売承認を取得しています。鼻咽腔拭い液に加えて唾液を検体に用いることができ、また検査工程が全自動化されていることから、病院等の医療機関において効率的な検査に貢献できるものと考えております。


     



 

NEWS(環境中の新型コロナウイルス拭き取り検査について)-2020年8月3日-

 当社のグループ会社で新型コロナウイルスの環境中における拭き取り検査の受託を開始いたしました。

    PDFはこちら → “お知らせ”

     

     当社のグループ会社である株式会社日本食品エコロジー研究所と、みらかヴィータス株式会社は、2020年8月3日より、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の環境中における拭き取り検査の受託を開始いたしましたのでお知らせいたします。
     本検査は、医療機関や飲食店・宿泊施設等の法人をサービスの対象として想定しております。ドアノブやテーブル、手すり、エレベーターボタン等、人の手が多く触れる箇所を綿棒により拭き取ることによって検体を採取し、PCR検査を実施します。
     当社グループは、これまで臨床検査領域で培った検査技術を応用し、環境中の新型コロナウイルスの拭き取り検査を受託することで、人々の暮らしの安全と感染拡大の抑制に貢献してまいります。


        ■PDFのダウンロードはこちら →  PDF

     

     当社のグループ会社である株式会社日本食品エコロジー研究所(代表取締役社長:牧野 育也、本社:兵庫県神戸市)と、みらかヴィータス株式会社(代表取締役社長:牧野 育也、本社:東京都世田谷区)は、2020 年 8 月 3 日より、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の環境中における拭き取り検査(以下「本検査」)の受託を開始いたしましたのでお知らせいたします。
     本検査は、医療機関や飲食店・宿泊施設等の法人をサービスの対象として想定しております。ドアノブやテーブル、手すり、エレベーターボタン等、人の手が多く触れる箇所を綿棒により拭き取ることによって検体を採取し、同じく当社のグループ会社である合同会社 H.U.グループ中央研究所(職務執行者:小見和也、本社:東京都八王子市)からの技術移管を得て PCR 検査を実施します。
     当社グループは、これまで臨床検査領域で培った検査技術を応用し、環境中の新型コロナウイルスの拭き取り検査を受託することで、人々の暮らしの安全と感染拡大の抑制に貢献してまいります。


     



 

NEWS(SARS-CoV-2及びインフルエンザの迅速抗原検査について)-2020年7月27日-

 鼻咽頭拭い液検体1本で新型コロナウイルス抗原とインフルエンザウイルス抗原の迅速検査が可能です。

    PDFはこちら → “お知らせ”
     

     当社のグループ会社である富士レビオ株式会社は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗原の迅速診断キット「エスプライン®SARS-CoV-2」で用いる検体処理液が、インフルエンザウイルス抗原の迅速診断キット「エスプラインインフルエンザA&B-N」においても使用できることを確認しましたのでお知らせいたします。
     検査を同一の鼻咽頭拭い液検体で行うことが可能となり、検体採取が1回で済むことから、検体採取時における患者さまの負担軽減および医療従事者の感染リスクを低減することに貢献することができるものと考えております。


        ■PDFのダウンロードはこちら →  PDF
     

     当社のグループ会社である富士レビオ株式会社は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗原の迅速診断キット「エスプライン®SARS-CoV-2」で用いる検体処理液が、インフルエンザウイルス抗原の迅速診断キット「エスプラインインフルエンザA&B-N」においても使用できることを確認しましたのでお知らせいたします。
     検査を同一の鼻咽頭拭い液検体で行うことが可能となり、検体採取が1回で済むことから、検体採取時における患者さまの負担軽減および医療従事者の感染リスクを低減することに貢献することができるものと考えております。


     



 

NEWS(SARS-COV-2抗体所要日数短縮のお知らせ)-2020年7月22日-

 この度、SARS-COV-2抗体の検査項目につきまして検査所要日数を変更いたします


        ■PDFのダウンロードはこちら →  PDF

     
    ■検査内容変更理由及び実施日

     [実施日]2020年 8月 1日 (土) ご依頼分より変更
     [変更理由]外部委託 (委託先:エスアールエル)より当社にて測定実施へ変更

    コード 検査項目 変更内容 従来 検査案内
    掲載ページ
    備考
    0927 SARS-COV-2
    抗体
    所要日数 2日 3~5日 未掲載  


     *その他、検査基準値等の変更はありません


     



 

NEWS(新型コロナウイルスPCR検査試薬変更のお知らせ)-2020年7月21日-

 感染の拡大がほぼ終息したと思われていた新型コロナウイルスが再度、流行の兆しを見せており、弊社でもPCR検査受託数が急増しております。試薬の安定受給と検査受託数拡大の為、試薬を変更いたします。
 尚、本試薬は国立感染症研究所「病原体検出マニュアル 2019-nCoV Ver.2.6」に記載のキット間の比較検討に基づき、国立感染症研究所の方法と同等であると評価された試薬です。


        ■PDFのダウンロードはこちら →  PDF

     
    ■変更項目及び実施日

     [ 実施日 ] 2020年 8月 3日 (月) ご依頼分より変更
     新試薬 ; TaKaRaSARS-CoV-2Direct Detection RT-qPCR Kit(タカラバイオ株式会社)
     現試薬 ; Quantitect Probe RT-PCR Kit(株式会社キアゲン)

    コード 検査項目 変更内容 従来 検査案内
    掲載ページ
    備考
    0987 新型コロナウイルス
    RNA定性
    報告
    方法
    検出限界以下 陰性(-) 未掲載
     
    陽性 陽性(+)


    *尚、上記試薬変更に伴い検査体制が整い8月8日(土)より土曜日の検査を開始させていただきます。

     

    <現試薬との比較>
    患者検体を用いた現試薬との試験成績(n=22 )では以下の通りです。

    現法
    陽性 陰性 合計
    新法 陽性 11 11
    陰性 11 11
    合計 11 11 22
     
     陽性一致率 100%(22/22)
     陰性一致率 100%(22/22)
     全体一致率 100%(22/22)


     



 

NEWS(新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)PCR 検査体制について)-2020年7月20日-

 2020 年7 月23 日~7 月26 日までの期間における新型コロナウイルスPCR 検査体制について

検査項目【0987】新型コロナウイルスRNA 定性は、上記期間中は、2020 年7 月24 日(金)に平日と同様に検査を実施します。



 

NEWS(無症状者の唾液PCR検査・抗原定量検査が可能に)-2020年7月17日-

厚生労働省は2020年7月17日、新型コロナウイルス感染症の診断に用いるPCR検査および抗原定量検査について、唾液検体を用いた検査の対象を空港検疫の対象者、濃厚接触者などを含む無症状者にも拡大する方針を示しました。

  出典:厚生労働省「無症状者の唾液を用いたPCR検査等について」


 

    ~新型コロナウイルス検査の使い分け~

     

    *無症候性感染には抗体検査が有効です。PCR検査との併用をおすすめします。



 

NEWS(唾液を用いたコロナウイルスPCR検査について)-2020年6月4日-

このたび、唾液を用いた新型コロナウイルス PCR 検査の受託を開始いたしましたのでご案内いたします。
弊社ではコロナ禍の早急な終息の為、保険適応外でのPCR 検査も積極的に受託することといたしました。
新型コロナウイルスに感染した患者様の早期回復と一刻も早い事態の鎮静化を心よりお祈り申し上げます。


        ■受託開始に関するお知らせPDF →  PDF
     

    項目
    コード
    検査項目 検体量
    (mL)
    容器 保存
    方法
    所要
    日数
    実施料
    判断料
    検査
    方法
    基準値
    0987 新型コロナ
    ウイルス
    RNA定性
    鼻咽頭
    ぬぐい液
    P1 冷蔵 弊社ラボ
    到着後
    2~5
    1800
    微生
    (*注)
    RT-PCR
    (リアルタイムPCR)
    陰性
    (-)
    喀痰2.0
    唾液1.0

    (*注) 弊社へ検査を委託して実施した場合:1,800 点、自施設で実施した場合:1,350 点

     
        ■保険適応に関する注意点PDF →  PDF


 


 
保険適応内での検査には都道府県への申請が必要です。


 

     ~ 保険請求が可能な機関 ~
       a.感染症指定医療機関
       b.a以外の医療機関で感染症法に基づき入院患者が入院している医療機関
       c.帰国者・接触者外来及び帰国者・接触者外来と同様の機能を有する医療機関
        cに該当するものは下記条件を全て満たし、都道府県の認可を受けた施設です。
        ⅰ.感染症を疑う患者とそれ以外の患者が接触しないよう動線が分けられている
         (少なくとも診察室は分けることが望ましい)
        ⅱ.必要な検査体制が確保されている
        ⅲ.適切な感染対策が講じられている
         ・標準予防策に加えて、飛沫予防策及び接触予防策を実施すること
         ・採取された唾液検体を回収する際には、サージカルマスク及び手袋を着用すること。


     

      *申請については医療機関単体からでも取りまとめ機関(医師会等)からも可能です。
      *保険適応条件として、コロナウイルスを疑い、医師が必要と判断した場合です。
      *健診目的、調査目的での保険適応は出来ません。
      *自費診療のものは上記の申請は必要ありません。


 
検体採取方法について

 



 
検体提出方法について

〇搬送方法(弊社自社便をご利用の場合)

お近くの営業所にご連絡ください


 

〇搬送方法(ゆうパックを利用の場合)

お近くに弊社営業所がない場合、ゆうパックでも検査を受け付けております

*弊社自社便で搬送される場合、ゆうパックを利用される場合、ともに検体のご提出される際は、事前予約が必要です。


 

NEWS(新型コロナウイルス抗体検査受託開始のお知らせ)-2020年6月1日-

このたび、新型コロナウイルス抗体検査の受託を開始いたしましたので、ご案内いたします。
2020年6月1日時点での保険は未収載です。価格についてはお近くの弊社営業所へご連絡ください。


 


 

 

NEWS(新型コロナウイルス抗原検査実施料新設のお知らせ)-2020年5月13日-

「保医発0513第1号」により下記の検査項目に検査実施料が新設されましたので、ご案内いたします。


        ■PDFのダウンロードはこちら →  PDF


 

    ■ 適用日 令和2年5月13日から適用

    項目

    保険点数

    SARS-CoV-2抗原検出

    600

    ▼詳細内容

    検査項目

    保険点数

    判断料

    診療報酬区分

    SARS-CoV-

    抗原検出

    600

    (150×4回分)

    免疫学的検査

    144点)

    「D012」の25

    備考

    SARS-CoV-2(新型コロナウイルスをいう。以下同じ。)抗原検出は、当該検査キットが薬事承認された際の検体採取方法で採取された検体を用いて、SARS-CoV-2抗原の検出(COVID-19(新型コロナウイルス感染症をいう。以下同じ。)の診断又は診断の補助)を目的として薬事承認又は認証を得ているものにより、COVID-19の患者であることが疑われる者に対しCOVID-19の診断を目的として行った場合に限り、「25」マイコプラズマ抗原定性(免疫クロマト法)の所定点数4回分を合算した点数を準用して算定する。ただし、感染症の発生の状況、動向及び原因を明らかにするための積極的疫学調査を目的として実施した場合は算定できない。
    COVID-19の患者であることが疑われる者に対し、診断を目的として本検査を実施した場合は、診断の確定までの間に、上記のように合算した点数を1回に限り算定する。ただし、発症後、本検査の結果が陰性であったものの、COVID-19以外の診断がつかない場合は、上記のように合算した点数をさらに1回に限り算定できる。なお、本検査が必要と判断した医学的根拠を診療報酬明細書の摘要欄に記載すること。


     
        ■エスプラインリーフレット →  PDF


 

 *簡易キットについては弊社でも販売しております。お近くの営業所へお申し付けください。



 

 

NEWS(GW中の新型コロナウイルス検査受託について)-2020年4月16日-

 GW中の新型コロナウイルス検査受託についてアッセイ日が決定しましたのでお知らせいたします。

    日付

    アッセイの有無

    4月29日

    祝日

    4月30日

    平日

    5月1日

    平日

    5月2日

    土曜日

    5月3日

    日曜日

    5月4日

    祝日

    5月5日

    祝日

    5月6日

    祝日

    5月7日

    平日

  GW期間中は19:00までに搬入されたものを当日受付とさせていただきます。
  (ゆうパックの受け取りは土日祝でも行いますが、アッセイは上記スケジュールとなります。)
  また、報告は過誤防止のため、通常通りの運用とさせていただきたいと考えています。


 

NEWS(重要なお知らせ)-2020年4月1日-

 新型コロナウイルスについて現在、検体量が増えており、当初、翌日には報告させていただいていましたが、報告に2~5日の時間をいただいております。ご利用の先生方には大変ご迷惑をおかけすることと存じますが、何卒ご了承賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

NEWS(新型コロナウイルスの受託開始のお知らせ)-2020年3月6日-

受託開始のお知らせ

 

 株式会社日本医学臨床検査研究所は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の検査を3月6日より臨床検査として受託することとなりましたのでお知らせいたします。
 弊社は、厚生労働省および国立感染症研究所からの依頼に基づき、これまでも行政検査として本検査を受託してまいりましたが、このたび、帰国者・接触者外来を設置している医療機関等における検査が3月6日に保険適用されることを受け、臨床検査としての受託を開始するものです。


 
尚、2020年 3月 6日(金)時点での受託可能な施設として、各都道府県等が認めた医療機関であり、「感染症法第15条に基づく調査に関する事務契約書」を各都道府県と締結された医療機関とさせていただきます。


     

    項目
    コード

    検査項目

    検体量
    (mL)

    容器

    保存
    方法

    所要
    日数

    実施料
    判断料

    検査
    方法

    基準値
    (単位)

    備考

    987

    新型コロナ
    ウイルス
    RNA
    定性

    鼻咽頭
    ぬぐい液

    P1

    冷蔵

    弊社ラボ
    到着後
    2~5

    1800
    微生
    (*注)

    RT-PCR
    (リアルタイムPCR)

    陰性
    (-)

    検体採取
    については
    下記参照

    喀痰
    2.0

    (*注)検体採取を行った保険医療機関以外の施設へ輸送し検査を委託して実施した場合:1,800点、
        それ以外の場合:1,350点


     

      ・ 鼻咽頭ぬぐい液は、鼻腔用のフロックスワブまたは滅菌綿棒を鼻孔から挿入し、上咽頭を充分に
        拭い、ウイルス輸送液(VTM/UTM)が入った滅菌スピッツ容器(P1)に入れて下さい。
        ウイルス輸送液が無い場合は、PBS又は生理食塩水で代用して下さい。
      ・ 咽頭ぬぐい液、下気道由来検体(気管吸引液、肺胞洗浄液)も受託可能です。1~2mLを目安に
        ご提出ください。
      ・ 提出容器は、必ず、蓋部分をパラフィルムでシールしてください。
      ・ 本検査方法ではコンタミネーションの影響がより大きくなりますので、検体採取にあたっては
        取り扱いに十分ご注意ください。他項目との重複依頼は避けてください。


 

    ■受託開始に関するお知らせPDF

    表示拡大はこちら → “お知らせ”


 

 

営業所一覧

地図中のアイコンをクリックすると住所と電話番号が表示されます。


 


 

本社(総合ラボ)・京阪営業所
〒613-0046 京都府久世郡久御山町大橋辺16番地10
TEL:075-631-6181
京都北(出張所)
〒606-8183 京都府京都市左京区一乗寺大新開町26番地
TEL:075-781-7118
関西中央営業所
〒552-0013 大阪府大阪市港区福崎1丁目1番54号
TEL:06-6536-8527
大阪中央ラボ
〒530-0053 大阪府大阪市北区末広町3番3号
TEL:06-6940-0645
大阪北営業所
〒564-0004 大阪府吹田市原町2丁目45番1号
TEL:06-6384-4411
大阪東営業所
〒570-0033 大阪府守口市大宮通1丁目13番36号
TEL:06-6991-3958
神戸営業所
〒658-0045 兵庫県神戸市東灘区御影石町1丁目1番10号
TEL:078-811-0600
堺営業所・大阪南営業所
〒593-8328 大阪府堺市西区鳳北町7丁7番地
TEL:072-265-4141
阪奈営業所
〒630-0252 奈良県生駒市山崎町5番21号
TEL:0743-75-6021
舞鶴営業所
〒625-0062 京都府舞鶴市字森96番地3
TEL:0773-64-0828
敦賀(出張所)
〒914-0045 福井県敦賀市古田刈68号1015番シャロームⅡ 103
TEL:0773-64-0828(舞鶴営業所にて代行受付)
和歌山中央営業所
〒640-8066 和歌山県和歌山市東布経丁3丁目1番
TEL:073-421-8280
和歌山南営業所
〒646-0027 和歌山県田辺市朝日ヶ丘22番21号
TEL:0739-24-8582
新宮(出張所)
〒647-0044 和歌山県新宮市神倉4丁目1番47号
TEL:0735-23-1101
浜田営業所
〒697-0024 島根県浜田市黒川町4107番地
TEL:0855-23-4755
出雲営業所
〒699-0722 島根県出雲市大社町北荒木1504番地
TEL:0853-53-5156
島根県衛生検査所登録 第14号
山口営業所
〒754-0024 山口県山口市小郡若草町2番21号
TEL:083-972-6853
~日本臨床ではLINE公式アカウントを開設いたしました~
 新型コロナウイルス情報、弊社からのお知らせ、最新トピックス、採用情報等の情報をスマホで確認いただけます。
 またAI機能を利用した検査項目検索など様々な機能が搭載されています。検査項目案内の代わりにご使用ください。

 

        詳細情報はこちら →  PDF   登録QRコード →

    詳細情報はこちら →  PDF

     
    追加登録はこちら → 友だち追加
H.U.グループ
株式会社日本医学臨床検査研究所は
H.U.グループの一員です。