メニュー
ページトップへ
ニュース・トピックス

検査内容変更のお知らせ(CK-MB 他 )


     
        ■PDFのダウンロードはこちら →  PDF

     

                                   NR32012変更
                                      2020年7月


             検査内容変更のお知らせ

     

     謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。日頃は格別のお引き立て
    を賜り厚くお礼申し上げます。
     この度、下記の検査項目につきまして、検査内容を一部変更せていただくこととなり
    ましたので、謹んでお知らせ申し上げます。
     ご利用の先生方には大変ご迷惑をおかけすることと存じますが、何卒ご了承賜ります
    よう、よろしくお願い申し上げます。
     
                                        謹白


     

                     記

    ■検査内容変更実施日

     2020年 8月 1日 (土) ご依頼分より変更となります。


     
    ■対象項目および変更内容

    コード 検査項目 変更内容 従来 検査案内
    掲載ページ
    備考
    444 CK(CPK)-MB 基準値
    (単位)
    5.0以下
    (ng/mL)
    6.0以下
    (ng/mL)
    P9 ※1
    所要日数 3~5 1~2
    報告下限値 1.0以下 0.7未満 未掲載
    3199 葉酸 基準値
    (単位)
    4.0以上
    (ng/mL)
    3.6~12.9
    (ng/mL)
    P10 ※2
    保存方法 冷蔵 凍結
    所要日数 2 1~2
    検査方法 CLEIA法 CLIA法
    報告下限値 1.0未満 0.3未満 未掲載
    報告上限値 22.0以上 上限なし
    3209 ビタミンB12
    (VB12:コバラミン)
    基準値
    (単位)
    180~914
    (pg/mL)
    232~892
    (pg/mL)
    P10
    保存方法 冷蔵 凍結
    所要日数 2 1~2
    検査方法 CLEIA法 CLIA法
    報告下限値 50未満 45未満 未掲載
    報告上限値 1500以上 20000以上
    1521 ミオグロビン 基準値
    (単位)
    男:154.9以下
    女:106.0以下
    (ng/mL)
    85以下
    (ng/mL)
    P11
    報告桁 小数第一位 整数 未掲載
    報告下限値 1.0未満 3未満
    826 抗核抗体(ANA) 所要日数 3~5 2 P27 ※1

    ※1 検査場所変更による基準値、所要日数、報告下限値の変更(委託先:エスアールエル)
    ※2 測定試薬及び測定機器の変更



    ●抗核抗体(ANA)
     本検査におきまして、検査場所変更(委託先:エスアールエル)に伴い、報告内容の変更をさせて
    いただきます。

    項目
    コード
    検査
    項目
    変更
    箇所
    826 抗核抗体
    (ANA)
    報告内容

    Homogeneous (均質型)
    Peripheral (辺縁型) ※
    Speckled (斑紋型)
    Nucleolar (核小体型)
    Discrete Sp. (セントロメア型)
    Cytoplasmic (細胞質型) ※※
    PCNA型
    PCNA様型
    核膜型
    Granular型
    紡錘体型 NuMA-1 ※※
    紡錘体型 NuMA-2 ※※
    中心体型 ※※
    ゴルジ体型 ※※

    Homogeneous型
    Shaggy型
    Speckled型
    Nucleolar型
    Discrete-Speckled型
    細胞質抗体
    Speckled(PCNA様)型
    抗核膜抗体

    ※  :Homogeneous型との鑑別は難しく、多くのPeripheral型陽性血清は希釈していくとHomogeneous型に変化します。
    ※※ :対応抗原の局在が核ではないため、狭義の抗核抗体には含まれません。

     

       尚、PCNA型、PCNA様型、核膜型、Granular型、紡錘体型 NuMA-1、紡錘体型 NuMA-2、中心体型、
       ゴルジ体型は、報告コメントを付加し、その他染色型で報告します。

     

    【報告例】
     抗核抗体で検出された型の種類報告と、個々の型に対する半定量値も同時に報告させて頂きます。

    検査項目 結果 単位 基準値 検査項目 測定値 基準値
    抗核抗体(ANA) 40未満 40未満 抗核抗体 40未満(-) 倍 40未満
    抗核抗体(ANA) 40 40未満 抗核抗体 40(+) 倍 40未満
    Homogeneous(均質型) 40 40未満 抗核抗体型 型はHomogeneousです  
    抗核抗体(ANA) 160 40未満 抗核抗体 160(+) 倍 40未満
    Discrete Sp.(セントロメア型) 160 40未満 抗核抗体型 型はDiscrete-Speckledです  
    Speckled(斑紋型) 80 40未満 抗核抗体型 型はSpeckledです  

     半定量値報告 : 現法は40未満、40、80、160、320、640以上 で報告。
             新法では40未満、40、80、160、320、640、1280以上 で報告し、認めた型別に
             それぞれ半定量値を報告します。




    <相関図>


                                        以上
     
     検査のご依頼に関するご不明な点やご要望等につきましては、弊社営業担当、または
     学術インフォメーションまでお問い合わせ下さい。 TEL:075-631-6230
H.U.グループ
株式会社日本医学臨床検査研究所は
H.U.グループの一員です。